週末イベント

今度の土曜日 25日は富山でのイベント こらーれ 22th に参加します。
筆者も何度も行った事がありますが、割といつも天気が良いイメージですね、今度も良さそうな予報でたのしみですね^^

デモカーは最新デモカー BMW G42 M240i を持ち込みます! まだ発売していないディフューザーやトランクスポイラーも装着しての参加予定ですので、ご参加予定の方は是非見に来てください^^

https://sites.google.com/view/korare22/

赤レンガは晴天ですね

一昨日ご案内したイベント、赤レンガ倉庫が絵になるし、最高の天気の中開催中です!
会場に行く予定の方や横浜方面にお出かけの方はぜひブレンボさんブースに行ってみてください^^

展示のM4にはモータースポーツ系のブレンボさんパーツを組み込んだ開発中のブレーキキット ついてます
ちゃっかり 3DDesig Tシャツやグッズも置いていただいちゃいました

BMW 以外もかなり色々出ているので、面白そう。

https://carsmeet.jp/lvcm2024_yokohama/about/

F40 M135i 車高調

久しぶりの車高調新製品は F40 M135i 用!
走りを追求されるユーザーさんいは車高調がおすすめ。

高速やワインディングでのしなやかさやしっかり感を重視したセッティングに前後20段の減衰力調整で、きっとご満足いただけるはず。

推奨車高調20mm ダウン±10mmで、純正の電子制御ダンパー(アダプティブ)付き車用、無し車用 の2アイテムをリリース。

https://www.3ddesign.jp/product_sus.htm

ル・ボラン カーズミート2024

今度の土日 18日、19日、横浜の赤レンガ倉庫で開催される ル・ボラン カーズミート2024 にデモカーのM4展示されます。
「LE VOLANT(ル・ボラン)」がプロデュースされているオープンエアのモーターフェスで、国内外の主要カーメーカーが出展されていて、各社の最新モデルなどを見たり、試乗できたりする かなり人が集まるイベントです。
天気も良さそうだし盛りあがりそう^^

で、ブレンボさんが出展されるんですが、デモカーを使っていただける事に! というのもM4には開発中のブレンボさんコラボのブレーキが付いているからです^^ 

https://carsmeet.jp/lvcm2024_yokohama/about/

キーケース NEWアイテム

先週のU11X1の新製品発売時に一緒にリリースしたのが、この新しいキーケース (サイズD)

そのU11X1の他、G09XMやG05LCIなんかも新しいタイプのキーになっている事が分かっています。
今後どこまでこのタイプになるのか分からないですが、G05の例からみると順次切り替えなのかなぁ

今回のはすっぽり納めて、各ボタン類はケースから出さずに操作できる様になっています。
発売したのはBMW向けの定番カラーのブラックとホワイトになります ^^

https://www.3ddesign.jp/product_acc.htm

U11 エアロプログラム発売!

先日写真を先行公開したU11X1、まずはエアロパーツの発売しました。
 ↓ こちらのページで価格などもご確認いただけます。
https://www.3ddesign.jp/product_aero_U11X1.htm

ホイールやインテリアアイテムなど既存品が装着出来るほかにもマフラーやローダウンスプリングなども開発中で、今後まだ関連品のリリースはあります。

このU11を撮影してもらった日は最高に天気よかったなぁ iPhoneで撮った写真を掲載^^

フロント先行リリース

先日写真を公開したG42 M240i フロントリップスポイラー、価格も決まり先行発売です!

ディフューザーとトランクスポイラーはもう少々お待ちください m(_ _)m

G87M2 動画

ピットで撮った動画を編集してYOUTUBEにアップしました。

結構前に撮ったのですが、ボチボチ追加アイテムが装着されてしまいそうなので、あわててアップ 笑

OPEN HOUSE 2024 決定

今年もOPEN HOUSE やります^^
詳細はまたご案内しますが まずは日程のご連絡。

2024年 7月6日(土) 7日(日)

バリエーションに富んだデモカー展示になりそうなので、乞うご期待です。

AI 搭載 ブースターチップ3 発売


S58 エンジン用のブースタチップがAIを搭載してさらに進化しました。

初代ブースターチップから17年、バージョン3になって11年、こちらもロングラン商品でありながら、進化を続けています。

従来型のBC3は調整ダイヤルがついていて、車両のコンディションや、チューニングの内容により効き具合を調整できる様になっていますが、今回のAI搭載のブースターチップ3 AI(以降BC3-AI)ではそのダイヤルを廃止する代わりにAIを搭載する事で、使用されいている車用の状態、状況に合わせて効き具合を調整し、不意なエラーも回避しやすくなります。

また、最近のS58 はセンサーとエンジンの通信方式の変更などから、従来のブースターチップ3(以降BC3)で対応できない車両がありましたが、今回のAI搭載版で対応が可能になりました。 

AI制御により常にその時のベストなパフォーマンスを発揮するのが今回発売するBC3-AI

で、大事なパフォーマンスはというと、M4コンペなどの510馬力搭載車で約80馬力アップ、M2の460馬力搭載車で約70馬力アップです!!  

このダイナモテスト結果での数値的な部分ももちろんですが、体感もハンパないです!!

・ブースターチップ3-AI の 商品デリバリー開始は5月中旬予定
・S58エンジン以外は従来型のBC3の販売を継続します。
・関連して、勝手ではございますが、従来型のBC3は6月に価格改定を予定しております。

https://www.3ddesign.jp/product_boosterChip.htm