綾織り

随分前にも似たような写真を掲載して、同じような説明をした事があります。

我々がエアロパーツに使用しているカーボンの目 には主に 平織りと綾織りがあります。海外では1x1 と 2x2 といわれているみたいです。

3DDesignで現在使用しているのは右側の平織りというタイプです。 どちらが良いとかという事もなく、製造工程での選択やデザイン的な嗜好などで どちらを使っているかはメーカーにより異なります。

で、今回M3/4のスポイラーには左側の綾織りを採用する予定です。  ちょっとした事ですが、M3/4での新たな動きの1つになります。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません